≪ 基本理念 ≫

本クラブは、育成年代のサッカー技術の向上を図るとともに、サッカーを通して社会的ルール・マナーを学びそれに適応できる人格の育成を目的とし、サッカーに対し真摯に取り組める環境を作る。

≪ 育成方針 ≫

【ジュニア(U-12)】

個人技術(ドリブル・ボールコントロール)を徹底的に体に染み込ませ、次年代で活躍できる選手を育成します。

【ジュニアユース(U-15)】

個人技術の向上を図り、1対1や2対1などの局面において個で打開できる技術と自由な発想をもった選手を育成します。

【ユース(U-18)】

培ってきた技術を最大限に発揮し、観ている者を魅了するサッカーで勝利を目指します。

IMG_0963_edited_edited.jpg

    名称   :Football Club jugar Yokosuka(フットボール  クラブ  フガール  ヨコスカ)

    創立   :2016年4月

活動拠点:神奈川県横須賀市

加盟団体:日本サッカー協会・神奈川県サッカー協会・日本クラブユースサッカー連盟

      関東クラブユースサッカー連盟・横須賀市サッカー協会・神奈川県フットサル連盟

    代表   :木田 大輔(日本サッカー協会公認C級コーチ)

《指導歴》

2010-2019 横須賀市4種 三春サッカークラブコーチ

            内6年間チーム総監督

2015-2019 横須賀市4種技術委員

       2016年度U-11トレセン監督

       2017年度U-12トレセン監督

2016-現在  Football Club jugar Yokosuka代表兼監督